忍者ブログ

天空に鷹、地を往く猛牛、宇宙にあまねく那由多の星福岡ソフトバンクホークス・オリックスバファローズ・横浜DeNAベイスターズファン。BBMにも手を付け始めてもうえらいことになってるんだ(*^◯^*)!

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!バファローズ編

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!バファローズ編
2位 オリックス・バファローズ


球団イベント運営力:A+
オリックス・バファローズ…
同じ関西圏に、阪神タイガースという超巨大なライバル(人気の面において)を持ち。
だが、バファローズ・ブルーウェーブ・ブレーブスという三つの球団があわさった歴史を持つが故に、
「大阪」バファローズと名乗ることは決して出来ない(また、決してそうしてほしくない、神戸の歴史を切り捨てるべきではない)。
みんな、知ってましたか?!
あのね、阪神タイガースの保護区域は「兵庫県」なの!「大阪府」じゃないの!
大阪府を保護区域にしているのはね!バファローズなの!!
でも、大阪府に住んでる私の周りにいるのはほとんどタイガースファンなの!
今の職場でやっと一人見つけたわ!バファローズファン!。・゜・(ノД`)・゜・。
こういった状況ゆえに、バファローズは常に人気をタイガースに喰われてきた。
つまり、集客という点で、常に頭を悩ませ続けねばならなかった。
その危機感こそが、バファローズの球団運営の人々を動かす原動力なのだろう…
何が言いたいかというと。
私の見た中では、12球団の中でもっともアグレッシブなイベント運営をしているのが、バファローズなのである。


オリ姫!オリ達!女性ファンだけでなく、男性ファン向けの日ももちろん作る!
今年から子どものファンは「オリっ子」と呼称!オリっ子デーには帽子プレゼント!
クイズ大会やって、宮崎キャンプにご招待!
ホーム開幕戦にはタオルダンスで使えるタオル!
ユニフォームも作りまくり!配りまくり!
七夕には夢かなえますイベント!遠距離恋愛カップルもご招待!短冊も書いてや!
選手プロデュースデーにはシリコンバンドプレゼント!
夏の陣は今年は宇宙や!ユニフォームは、実は京セラドーム/ほっともっと神戸で、配布するユニフォームのバファローズのロゴ色を変えるという、なぞのこだわりを見せる!
ほもフィーの夏は花火や!ドッカンドッカン打ち上げたれ!!
今年爆発的な人気を博した「バファローズ・ポンタ」の、あの思い切った自虐エッセンス炸裂のTwitter&イラスト!


もう、気前もいいわ、新しいことにガンガン挑んでいくわ、その姿勢まさに猛牛やで(*^◯^*)!
<打線が爆発するとは言ってない>
おととしより去年、去年より今年…
その努力が実って、バファローズ戦に来るお客さんの数は間違いなく増えています!


しかし、勢いあまってしまうのか、それとも大人数を裁くことにまだあまり慣れていないのか…
そのイベントでちょっぴりトラブルが起こってしまうのは、今後のカイゼン課題。
例えば、私も参加したクイズ大会、最強オリ姫決定戦についてもそうだし(詳しくはこちら)、
男性ファン参加の最強オリ達決定戦でも、「クイズの答えをまちがった」ということがあったり。
ほっともっと神戸のユニフォーム配布などでも、スタッフさんへの指示がうまく通っていないのか、
配布場所の分散がうまくいっていない(入場後にもらえる場所などの指示がちゃんとできていないので、
場外のわかりやすいところに大行列が出来てしまった)など…
こういったことは、しかしながら、学ぶための大事な教訓になるはず。
失敗を活かし、そのアグレッシブな姿勢を崩すことなく、つきすすんでほしいんだ(*^◯^*)!


ファンクラブ:A+
バファローズのファンクラブは、今12球団中でもっともバリエーション豊かであるといえます。
なんといっても、「ペット」が入れるコースがあるからな(´∀`)b!



ペット用のオリジナルグッズがもらえたり、なかなかおもしろいです。
こうやって画面を見るとすっごいややこしくて、「…これ、保険か何かかな?」と思ってしまうのですが、
要するに、入会記念品も選べるようにして、その価格をグレードによって変えてるのですね。
これは、他の球団だと、「高い商品は、高いステータスの入会記念品とする」という形をとっているのに対し、
バファローズはあくまで「基本ステータス+追加のお金でいい記念品」ということなのですね。
もちろん、お値段抑え目で入りやすいレギュラー・キッズ・ポイント会員もちゃんとあります。


バファローズファンクラブは、なんといってもそのポイント制度、Bsポイントでもらえるアイテムがすごい!
京セラドームには、そのポイントを引き換えするファンクラブの窓口"Bs Square"があるのですが、
たぶんそこにいくと、「周りの棚に置かれているものがすべて、ポイント引き換えできるグッズ」であることに驚かれると思います。
やきうカードや写真にはじまり、ステーショナリー・洋服、もちろん選手のサイングッズ!
「決して損はさせません」という自信を感じます。


ハイクラスステータスの会員になると、ラウンジスペース"Club Stadium"が使えたりもしますし、
自由席入り放題の権利・チケットレス入場サービスが得られたり…
そして、来年はとうとう18まんえんという超々ハイクラスステータス・エクストラプレミアムが爆誕しました
もう、どうなってしまうのか、らいねんがたのしみです(白目)!
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。