忍者ブログ

天空に鷹、地を往く猛牛、宇宙にあまねく那由多の星福岡ソフトバンクホークス・オリックスバファローズ・横浜DeNAベイスターズファン。BBMにも手を付け始めてもうえらいことになってるんだ(*^◯^*)!

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!スワローズ編

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!スワローズ編
5位 東京ヤクルトスワローズ
球団イベント運営力:A
同じ東京都を巨大勢力・読売ジャイアンツと同時に保護地域にしているが故に、どうしても人気・動員人数が喰われてしまう。
同様の問題は、大阪における阪神タイガースとオリックス・バファローズにも起こっているが、こちらは同じセントラルリーグ所属であるというあたりでもっと根が重い。
というわけで、東京ヤクルトスワローズも、集客のために努力とアイディアをしぼってがんばっている…
その姿勢がとても好ましく映るのです(*^◯^*)
例えば、TOKYO燕日などのお祭り企画はもちろん、ユニフォーム「TOKYO燕パワー」配布も抜かりなし!
面白かったのが「3人揃って TOKYO YAKULT SWALLOWS!!!」



配布ユニフォームを含む4つのユニフォームを組み合わせて"TOKYO YAKULT SWALLOWS"をつくったらポーチがもらえるという…
アイデアを凝らしたイカシた企画なんだ(*゜◯゜*)!
そのほかにもサーカス団「トーテム」を呼んだりとがんばっています。
また、マスコット・つばくろう&つばみが、そのキャラクター性と人気を活かし、様々な場所で活躍しているのもポイントです。
東京のお祭りや名所に行ったりなど、社会貢献にも余念がありません。
「つばさんぽ」と銘打って彼らが東京をめぐる、東京(特に下町)を盛り上げてくれています。
このあたりは同じ東京をベースとしてはいますが、地域密着度ではジャイアンツよりスワローズのほうが高そうです。
まあ、来場者プレゼントの回数は、ホークスとかの気前いい球団に比べたら少ないですが…
今後も是非がんばってほしいところ!

ファンクラブ:A
スワローズのファンクラブは、セ・リーグの中でも高水準!
例えば、早期入会特典で必ずつばくろうグッズがつくのも好印象!
今年はつばくろうノート、途中で彼の落書きとかが出てきて、ただのノートじゃなくひねってあるのがいい!
来年はトランプだよ(*˘◯˘*)!



さらに、すばらしいのがポイントシステム「スワレージ」
ピンバッジやステーショナリーはもちろん、オリジナルアイテムでいっぱい!
そのなかでの白眉は、名場面DVD…なんと、選手がその人の名前を読んでくれるシーンがあるらしい!
これはすごい!

ファンクラブの人に限定プレゼントも結構ありますし(生ビールナイターでおかしくれたり)…
また、スワレージだけつける「ポイント会員」があるのもいいですね。

ちょっとだけ残念なのが、一番多くの人が入るだろうレギュラー会員でついてくるチケットが「外野入場券」であること。
いきなり応援をびっちりやる席は厳しいかもしれないので、この券は内外野自由席券にならないものかなあ…と思います(*´◯`*)
PR

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!ライオンズ編

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!ライオンズ編
6位 埼玉西武ライオンズ

球団イベント運営力:A
ライオンズは気前がいい!
ほんとそれ!
それにつきる!!


ユニフォームはもちろん、記録達成クリアファイルなど配布アイテムに余念がない。
いちばん驚いたのは、開幕戦…
もこもこフリースジャンパーのプレゼント!
ふあぁ…気前よすぎぃ…:(;゙゚'ω゚'):


春先寒く、夏暑く(選手が熱中症にかかるレベル)のプリンスドームを逆手にとって、
夏場に「エメラルドクールパーク」イベントを挙行。
「日本一サムいドーム球場宣言」なる自虐含みのイベントは、さまざまなお子様向けアトラクションを用意、
楽しい夏休みの思い出づくりに一役買ったに違いない。
結構プチイベントもやりまくってて、「宝探し」ゲームとかもおもしろそうだった!
こういう企画力と実行力は、本当他球団のお手本だね(*^◯^*)
 

また、ライオンズの宣伝動画はなかなか面白い。
まったりと選手の意外な一面を見せてくれたり、ギャグに走ったり…
新入団選手の「お互いの中で一番●●だと思うのは?」動画とか、かわいかった(*´∀`*)
あと、「88(ハハ)の日だから」とかいう理由で、背番号88番の坂田選手を使ったCM動画とかファーwwwwwwwだった!

開幕戦でお子さまへ先着配布するペーパークラフトに菊池雄星投手が挑戦!
チームのエースにペーパークラフトをやらせる動画wwwwwwwこのセンス超ええわwwwwwwwww


台湾出身選手を多く持ち、彼らを応援しにくるお客さんのために繁体字のホームページを用意していたり、
統一セブン-イレブンライオンズとのイベントデーをやったりとかも好印象。
呉念庭選手の「ウーイング」、ひろまれ~!(*^◯^)<うーーーーーー!



ファンクラブ:A-
やっぱりライオンズはファンクラブも気前がいい!
2015年度版からは落ちたらしいけど(ハイグレードに自由席出入り自由の権利がついていたんだっけ…)、
それでも立派なもんだと思います。
ハイグレード/レギュラーA/レギュラーB/ジュニアときて、
記念品の選べる数と特典チケット枚数でレギュラーのAとBをつくるなど、なかなか。


特典でついてきたDVDがよかったですね。
秋山君とゆかいな仲間たちの飲み会映像wwwwwwwwwwwwwあのダラダラトークがたまらんわwwwwwwww
そして、ポイント制度「Lポイント」で、コツコツポイントもためていける。
ただ、それでもらえる記念品は、ポスターだったり以前のファンクラブ入会記念品だったりと
「特別」感がちょっと薄いので、そこをもうひとくふうほしいなあ…(*˘◯˘*)


あと、特典のチケットですが…期限付きはやめちくり~
結局行けなかったから、他の人にお譲りしちゃったよ…

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!ドラゴンズ編

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!ドラゴンズ編
11位 中日ドラゴンズ

球団イベント運営力:B-
今年が球団80周年記念!
成績こそあまり芳しくなかったし、カントクの途中(強制)休養騒動なんかもあったけど…
イベントもがんばって力入れました!ってのが伝わってきました
例えば、Girlsシリーズではユニフォーム配布、それに驚いたのが
「80種類の絵柄のうちわ配布」です。ガッツを感じた!( ゚д゚ )




しかしながら、新たな取り組みを始めたばかりで、まだ他の球団と比べての目新しさであるとか、
客あしらいなんかは、これからの課題となりそう。
正直な話、「試合」以外の楽しみの部分が薄いのです。
たぶん、ドラゴンズが常勝軍団であり、いけばチームの勝ち試合が見れる!という可能性が高かったころなら、
それで十分だったのかもしれません。
しかしながら、今現在は、残念ながらそうではありません。
試合以外の楽しみの部分について考えてみると、他の球団にだいぶ見劣りしてしまっています。


ですが。
反対に言えば、「これからガンガン伸びる」原石みたいなものを感じるので、
ぜひいろいろなことに着手してもらいたい(*^◯^*)!
なにせ、ドラゴンズには「ドアラ」という財産がある!
ちょっとひねった視点からのイベントをどんどんブッこんでほしい!
今年のドラゴンズには、「これから何とか盛り上げていきたいんや!」という姿勢が見えました。
去年度よりも、ずっとずっとそれを感じたのです。
その姿勢があれば、どんどんよくなっていく…それを期待しています。


あと、注文を付けるなら、ウェブサイトが非常に見にくく、情報も探しにくいので、改善してくれるとうれしいです。


ファンクラブ:B-
正直な話、ほかのチームに比べると、やはり見劣りします。
会員種別は3種類で、ゴールド・レギュラー・ジュニア。
特典がユニフォームくらいだったため、あまりピンとは来なかったです。
しかしながら、チケット特典はシーズン前にネットなどで希望日時の申し込みを行う抽選制であり、
また、2枚のチケットを同日ペア・別日のシングル2枚にできるなど、
わりとこのあたりは気を使っているのがよかったです。
自由席券ではなく、「指定席が2枚」なのは、結構ファンクラブでもらえるチケット(しかもレギュラークラス)ではいいほうなのです(*^○^*)


また、ポイント制度も始まり、チケット購入などでたまるように!
サイン系からグッズ系まで、いちおうひととおりはそろっている感じ
今年はこのあたりも見切り発車な感じがしたので、これから伸びていくことを期待(*^◯^*)!


ドラゴンズファンクラブは、2017年度の募集要項を見ると、
「がんばってお客さん増やさなきゃ!」というガッツを感じます。
例えば、特典グッズの数を増やして選択制にしたり…という、
今やほかの球団では当たり前のことに着手。


でも、ファンクラブ会報が「新聞」で届くところは、死守してほしいなあなんて思います(*´∀`*)
中日新聞に載ってる「私たちも会員です」のコーナーとか、すごく地元密着感があっていいよね!

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!ファイターズ編

12球団「球団イベント運営力+ファンクラブ力」私的ランキング!
3位 北海道日本ハムファイターズ


球団イベント運営力:A
北海道に移転してもう10年が過ぎ、すっかり「北海道」日本ハムファイターズとして定着しました(*^◯^*)!
ファイターズもかなり気前のいい球団で、毎年恒例となった"We Love Hokkaido"ユニフォームはもちろん、今年は選手背番号つききんちゃくなんかの来場者プレゼントもありました!
また、かつての本拠地であった東京のファンのため、東京ドームで組まれた数試合も、きちんと"We love Hokkaido"イベントやレジェンドシリーズといった大型イベントも組み合わせてあった辺りが好印象です。
「ファンサービス・ファースト」の合言葉のもとに、ファイターズ球団が行っている取り組みは本当に目を見張ります!
なお、今年私が一番好きだったのは、「満身創痍」Tシャツとか作っちゃった「ベテランズスペシャル」です(*^○^*)
 


もちろん球場でのイベントはもちろんなのですが、私が特に感嘆させられるのは、北海道という地元に対する奉仕の姿
これはイーグルスも同様ですが、地域社会への貢献度合いがハンパないのです。
毎年市町村に複数の選手を「応援大使」として派遣する「海道179市町村応援大使」企画で、市町村とファイターズの間に絆を作る。
ファイターズ選手会が手がけた絵本「もりのやきゅうちーむふぁいたーず」を作成、こどもたちに喜んでもらう。
マスコットのB.B.たちも、北海道スマイルキャラバンで街をめぐってファンと触れ合う。
もちろん、B.B.がとうとう成し遂げた、北海道の(開始当初)212市町村すべてをめぐる「212物語」…
もう、すごすぎてめまいがするんだΣ(・ω・ノ)ノ!
私が個人的に注目しているのは、稲葉篤紀さんがあたらしく取り組まれている「K.I.D.S.プログラム」
北海道の子どもたちの運動能力の低下を防ぐため、スポーツに親しむ環境づくりを行っていく…
単純に野球の試合という「興行」を行うだけではなく、地域社会そのものを活性化していく存在。
球団と地域、その望ましい関係がここにあります。


ファンクラブ力:A-
ファイターズはファンクラブもいいですね!
入会記念品はとてもよいです。バッグ&ポーチ、ジャケット、グローブから選択できましたし、質もよかった。
そして、チケットを買ったり試合に来場することでもらえるFANSポイントも、
サイン会などの体験系はもちろんのこと、選手がデフォルメされた「みんなのファイターズ」グッズやB.B.たちのオリジナルグッズももらうことができ、どんどん球場に行きたくなる仕組みができています。
(遠隔地のファンのために、900ポイントで自宅に「配送」してもらうことも可能!)
ただ、入場時にカードをスキャンしてポイントをつけるのは、入場が手間取るので変えたほうがいいかも。
しかしながら、難点をあえて言うなら…ファンクラブのランクについて、でしょうか。
ファイターズはファンクラブのステータスを、一般向け「ルーターズ」と子ども向け「キッズ」の二つしかもっていません。
しかしながら、チケットの先行販売には、ファンクラブ内でのランクづけによって開始時期に差がつけられています。これを「マイスタープログラム」と称しています。





一番低いレベルで☆、一番高いレベルで☆☆☆☆☆なのですが、このランクを上げるためには、
たくさん来場したりグッズをたくさん買う必要がある。
一回札幌ドームに行ったときはツアー代+チケットで5~6万かかったのですが、それでも☆ひとつあがらなかった…(''A`)
「北海道」日本ハムファイターズといっても、なかなか札幌まで来れない道内のファンもいると思うので、このランク付けについてはもう一考あってもいいかもなあ、と思います(ステータスを他球団のように金額分けするとか)。

2017年12球団ファンクラブ・選んだ記念品一覧

記録として


タイガース:一般(3600円):ボディバッグ
ジャイアンツ:プライム(4800円):ボール型スピーカー
カープ:<一般>(3500円):<オリジナルユニフォーム> *選択肢はこれ一択
ドラゴンズ:レギュラー(3900円):レザーライクトートバッグ&ポーチ
ベイスターズ:レギュラー(3000円):チケットコース2枚
スワローズ:レギュラー(3500円):キャンバスポーチ

ホークス:ハイグレード(10260円):2WAYトートバッグ & ビジターチケット2枚
ファイターズ:ルーターズ(3300円):2wayデニムリュック
ライオンズ:レギュラーB(3500円):ミニバッグ
バファローズ:プラチナD(35000円):Bs × デサント オリジナルコラボバッグ
マリーンズ:レギュラー(3600円):オリジナルスクエア型ポーチ
イーグルス:レディース(2000円):ベースボールシャツ

マツダスタジアムのビジターパフォーマンス席(ビジパフォ)問題について2

この記事、たくさんの方が読んでくださったみたい!
マツダスタジアムのビジターパフォーマンス席(ビジパフォ)問題について
http://takaorihoshi.ni-moe.com/Entry/163/

ありがとうございますなんだ(*^◯^*)!


Twitterでもたくさん拡散してくださったみたいで、びっくりしています
それらを見たり、私のブログについて語っているツイートを見たり(褒めてくださっているものから、踏みにじるようなものまで)、
またこの記事に頂いたコメントなどを読んで、改めて私自身の考えを整理しました。



やっと気づきました。
まず、なぜ、私がこれをビジパフォ「問題」と呼ぶのか。


それは、私が


○ビジターファン専用席は、ビジターチームファンのための場所であり、
「荷物置き」/「自由席/立ち見チケットの代わり」として、ホームチームファンがとるべきではない
○ビジターファンには敬意を払った対応をすべきだ


と、強く思っているからです。
その理由は前エントリで詳しく書きましたが、


○野球はチーム対戦型のスポーツであるため、相手チームファンの居場所が必要
○私設応援団の方々が集まってそのビジターファンの応援をリードする、その時に太鼓やラッパなどのなりものが使用されるため、スペースが必要


そしてそれは、「ファン同士のトラブル」という事態を避けるための、「安全管理策」として必要だと考えているからです。


たぶん、この前提となる考えを持たない…
「ビジターファン専用席をホームファンがとっても全然構わない」という思想を持っておられる方相手だと、もう根底から違うので、意見がうまくかみ合わないのですね。


ビジターファン専用席は、まず私設応援団の方が来られる。
そして、その方たちと、ラッパや太鼓とともに、
いっしょに応援歌を歌い、チャンステーマを高らかに、選手に声援を送りたい…
そういう熱いファンが来る、訳です。
熱いのは、つまり「血が熱い」わけで、そういう方々が集まりやすい。
毎回自チームの攻撃時にスタンダップして大声出し続けるんです、熱血だ。
だから、試合展開などにとっては、それは真っ赤な怒りの炎になる。


その時に、同じエリアに相手チームのファンがいたら?
ぽろりとこぼれた一言で、周りの人がブチキレてしまったら?
そういう可能性を極力減らすため、同じ、心根の熱いビジターチームファンを集めるために、
ビジターファン専用席はある、と、私は思っています。
(内野はまったりゆっくり観戦席ね(*´∀`*)!)


だから、私は、ズムスタでなくても、
ホームチームファンがビジターファン専用席を買うことには反対です。
もちろん、前エントリで書いたように、「こころの中は自由」だと思っていますから、
そのホームチームのユニフォームを着たり、応援グッズを持ち込んだりせず、
観戦しているだけなら問題はないなと考えています。
(ただ、そこで、ホームチーム選手に歓声を上げたり、ビジターチームの悪口を言ったりしたら、
当たり前ですけどトラブル発生ですよね)


まあ、私の場合、ビジターファン専用席(京セラで言うと外野レフト)にいったら、
ガチでチャンテ応援歌を歌うし、そのビジターチームのユニフォームも着るけどね(*^◯^*)♪


マツダスタジアムは、チケット人気の急増・プラチナチケット化にともない、
ビジパフォ席をとって、それを内野自由席/立ち見チケットとして使うカープのファンの方が増えているのではないか、
その結果が「ビジパフォ完売なのに試合が始まったらビジパフォエリアガララーガwwwwwwwww」でしょう。




これは見てて哀しすぎませんか…?


私は、全エントリの最初でも書いたけど、「ビジターファンと専用席・チケット」については、12球団どのチームのファンであっても、意識をしておかねばならないことだと強く強く思っている。


はっきり書くが、ビジター席をホームファンが買う、それが次に問題になるのは、
残念だが私のひいきチームの一つであるベイスターズだろう。
前エントリでも書いたが、ビジター席しか残ってないのに、購入列に並ぶベイファンはいる。
ビジターファンの席を「奪っている」というのに。


みんなで、自らを、自らの周りにいる仲間たちのことを、考えてみるべきだ。
ビジターファンをないがしろにしていないか?


可能であれば、私が望むのは、
12球団すべてが協力しての「ビジターファンO☆MO☆TE☆NA☆SHIキャンペーン」をはることだ。



例えば、こんなのを考えたぞ!


☆「ビジターファンは大事なお客さん!お互いの応援歌を歌って健闘を称えよう!」
☆ビジターファン専用席チケット+ビジターチームユニフォーム着用で、特別なピンバッヂプレゼント!
☆球場のビジョンで、「ビジター席購入についてのマナー」動画を流す(選手が言ってくれたらうれしいかもしんない)
☆スタメン発表で、ビジターチームの使っているスタメン発表動画も流す


私の考えはすごくシンプル。
ビジターチームは「敵」じゃない。「強敵(とも)」なんだ。
北斗の拳のケンシロウさんが言っていた。
「おまえもまさしく強敵だった!」
同じ世界で「競い合う」素晴らしいライバルたちなのだ。


だから、彼らとともに戦うビジターファンも、「敵」じゃない。「強敵(とも)」なんだ。
排除するようなことは許されないし、侮辱することも間違っている。
そして、彼らは「背景」ではない。
チームに声援を送るために、わざわざやってきてくれた人々だ。
潰しあい、馬鹿にし合う関係が、健全なはずないだろう。


前も書いたけど、野球の人気は微妙なところにある。
ライトなファン層もバリバリ来てくれる場所にしなきゃいけない。
たいていの球団は、それぞれファンサービスをこらして頑張ってくれている。
それなのに、当のファンがその空気を汚して壊して踏みにじっていいのか?
互いに見にくく罵り合う様は、
「うわぁ…こんなとこいたくないわ」とライト層を遠ざけてしまうだろう。



そうすると、



野球人気が再び低下
客の人数が減る
売り上げに苦しむ球団が出る
やっていけなくなる
球団身売り
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> プロ野球再編問題・1リーグ化問題再発 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

健全で、みんなが来やすいスタジアムに。
そのためには、ホームファンとビジターファンが憎悪し合ってちゃいけないだろう。
そして、ビジターファン専用席をどう扱うかは、
このファン同士の憎悪をうまく鎮火するか、はたまた炎上させてしまうのか、
そこに大きくかかわってくると、私は考えている。


だから、ツイートじゃなく、こんな長い長いエントリを書いたのだ。


*Twitterでみかけた反論について再反論
6、何でカープだけやねん!全球団に言えや!


→前エントリの最初に書いておりますように、私は最初から「ビジターファンと専用席・チケット」については、12球団どのチームのファンであっても、意識をしておかねばならないこと」と書いています。
私はこれを全球団に共通するだろう問題だと考えています。
前も書いたけど、次にヤバいのは私のひいきチームのベイスターズです。


でも、ズムスタのビジパフォガララーガ現象には、別の原因も絡んでいると考えました。
そのため、前エントリに整理して書いてみたいのです。


7、販売開始の3/1に買えや!そこまでビジパフォほしいなら!
→もちろん間に合えばそうします。
ですが、上に載せさせていただいたツイートのように、「売り切れなのにガラガラ?!」にあります。
そこに、「ホームチームファンがビジターファン専用席を買う」があるのでは、と私は考えている。
だから、それはやめたほうがいい。
それぐらいなら人数計算して、あのエリアをホームチーム用に分割したらいいんじゃあ、と思っているのです。
カープがタイガースと同様、一シーズン分を全部春に売ってしまう。
遠征にならざるを得ないビジターファンは、遠い日の予定はなかなか立てにくい…ってのも影響しているでしょう。
ビジターファンが頑張るのも必要ですが、一方でカープファンがビジパフォ席を買うという「裏ワザ」をなんとかなくせないか?
その点を私は述べたのです。


*追記:
ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww

マツダスタジアムのビジターパフォーマンス席(ビジパフォ)問題について

*追記2 2016/9/7
ビジターファン専用席のあり方について、新しいエントリを書きました
マツダスタジアムのビジターパフォーマンス席(ビジパフォ)問題について
こちらもご参照ください(*^◯^*)


また、先行販売とビジパフォチケットについて情報を頂いたので、追記を入れました


2016/9/5 間違いに訂正を加えました(一番下をみてください)
混乱させて申し訳ないです!私の勉強が足りませんでした、ごめんなさい!m(- -;)m



カープの本拠地マツダスタジアムのビジターパフォーマンス席
、略してビジパフォ問題について長文を書く。
ここには、私がカープの球団運営力を評価できない理由の要素がつまっているようにかんじるからだ。
もし、ご意見とかがあったら、聞かせていただければ嬉しいです(ただし、最後の「再反論」まで読んでくださいね(*^◯^*)



なお、前提として、「ファンの民度」に関しては一切書かない。
これに関しては、ただのファン同士の煽りあいになってしまうからだ。
(それに、マナーがクソなファンはどこにもいるでしょう?)
だから、この記事は、カープファンを貶めているものではない。
「広島東洋カープ」という「球団」の「運営力」を問うているのだ。
そこは勘違いしないでほしい。
その上で、「ビジターファンと専用席・チケット」については、12球団どのチームのファンであっても、意識をしておかねばならないことなのだ。



マツダスタジアムのビジパフォ問題とは…
「ビジターチームファンが遠征しようとビジターパフォーマンス席チケットを購入しようとしても、その前に『完売』になってしまう」
「だが、実際の試合を見てみると、ビジターパフォーマンス席はやたら空席だらけ」
「それは、ビジパフォ席を購入したカープファンが、そのチケットで席に着かず、内野自由席/立ち見チケットとして使っているから」



という問題のことです。



この現象がカープホームのマツダスタジアム戦に起きてしまう原因は、いくつかの要因の複合であると私は考えています。
A:カープ人気急上昇により、チケットの価値が高騰
B:カープ球団のチケット販売方法
C:マツダスタジアムの構造上の問題



A:カープ人気急上昇により、チケットの価値が高騰
カープ女子、という言葉が出始めたころからでしょうか、カープ人気が急上昇しました。
しかし、それによってチケットを取りにくくなった。
まず、ここに端を発しています。



B:カープ球団のチケット販売方法
カープはタイガースとおなじく、「年度の最初に一気に一年分の販売を開始」するパターンの販売方法を取っています。
しかしながら、そこには、「年間シート販売」「ファンクラブ先行販売」があり、そこでほとんどのチケットがとられてしまいます。かなりの数の転売屋もこの中にいる模様です。
(これは「カープのファンなのにすぐ人数制限に引っかかってファンクラブに入れない」という問題とも根を同じくしています)


(2016/9/7)
このエントリに頂いたいくつかのコメントで、
「一般販売開始までには売り切れはそうはない」という情報を頂きました!
ということは、一般販売開始後も、内野席などが取れなかったホームチームファンが買っていく…ということらしいです
しかしながら、それでも私は「ファンクラブ先行販売」にビジターパフォーマンス席を入れるのは反対です
何故かといえば、「春に1シーズン分全てのチケットを販売する」というカープ球団の方式から、
転売屋がこのシートをも買ってしまう可能性もあると思っているからです。
また、このファンクラブ先行販売で、ビジパフォを売る必要性はまったくないと私は感じています。
可能であれば、他球団のように月ごとに予約時期を決めて発売のほうが安全かもしれませんね。
今現在のビジパフォ問題炎上も、「カープが優勝する(たぶん)!」→需要超拡大→ビジパフォがカープファン用に高値で転売→それを見たビジターファンが「何考えてんの?!」と怒る、という流れを踏んでいますから。
それに、月ごと予約販売だと、そのときのチームの順位などの状況によって「○○の日は人多そうだから内野は全部指定」とか、臨機応変な対処が(やろうとおもえば)可能ですから。



カープは、この先行に「ビジターパフォーマンス席」を入れてしまっています。
カープファンだって、行きたくてビジパフォ席を買っているんじゃない。
そうじゃなく、人気が高すぎて、他の席が容易に取れないから…で、ビジパフォを選択肢に入れてしまう。
そして、Cの要因が絡み、「カープファンがビジターパフォーマンス席を買う」という事例が頻発するのです。



C:マツダスタジアムの構造上の問題
マツダスタジアムは様々な工夫が凝らされた素晴らしい球場であり、コンコースをつかってぐるっと一周できます。
ですが、あるとき、「ビジパフォチケットで入場→そのままビジパフォにいかず、内野自由席に行く/コンコース立ち見する」ということを思いついた人が出てきてしまいました。
現状、それを止める手立てがありません。
そしてこれが「裏ワザ」として広まった結果…



先行販売時点でカープファンがビジパフォチケットを購入⇒内野自由席/立ち見として使用
       ↓
ビジターファンが一般販売開始時点でビジパフォをとろうと思っても売り切れ(人気のある日程では特に)
       ↓
しかし、当日、そのチケットを持ったカープファンはビジパフォにいかないため、
「ビジパフォチケット完売!」なのに、ビジパフォエリアはスッカスカ!



実際、私がこの日に行った遠征も、ビジパフォは完売
ですが、スッカスカでした…私の前も横も後ろも、それも一席あいてるとかじゃなくって、一列分ガラッガラになってるとかでした。
これは、あきらかに「異様」です。
この状態が日常的に起こっているのは、カープ主催試合以外にあまり聞きません。
前述した三つの要因、これが重なってしまっているのが大きいのです。



チケットが完売で買えなかった、だから遠征に行けなかったのに、テレビでガラッガラのビジパフォ席を見せつけられるビジターファンの気持ち。
もう悔しくて理不尽で、腹立たしい。



しかしながら、これをまずカープファンのモラルを問う以前に、
私はまず広島東洋カープと言う「球団」に、
「もっとちゃんとしようよ!ビジターファンだけじゃなくって、カープファンもかわいそうだよ!」と言いたいのです。
球団側の努力で、改善する糸口がつかめそうだからです。



解決策として、考えてみたのは…
A:まず、現在「ビジターパフォーマンス席」と名称がついているあの部分を改称
あの高いところにある部分全体が、今現在ビジターファン席になっているのですが、
チームごとにビジターファン専用席の増減を図るなら、マストの条件になります。
同様に、カープパフォーマンス席もその名称を改めてしまってもいいでしょう。
何か、「見晴らしがいい高い席」っぽい名前がつくといいですね。
ナゴヤドームの「パノラマ」みたいな…



B:ビジターファン専用席を、年間シート販売・ファンクラブ先行販売対象から外す(一般販売のみ)
これも不可欠な条件です。
タイガースは、例えば、ファンクラブ先行ではビジター席が買えなくなっています。
そのようにした方がよいでしょう。



C:ビジターチームごとにビジパフォ席に割り当てるブロック数を設定、旧ビジパフォ席に配置。
残りをカープファンも入れる指定席にする
これにより、ビジター席が埋まらないという可能性を少しでも減らします。
ですが、後で述べるように、そのためには正確な入場者のデータが必要です。
可能であれば、ビジターファンエリアとホームチームファンエリアの間に「緩衝地帯」として誰も座らない席があればトラブルを防ぐため安全性を高めることができます。



D:警備員を増員、ビジターパフォーマンス席のみでなく、内野自由席エリアに入る場所でのチケットチェックを強化
これにより、ビジパフォチケットで内野自由席に入ろうとする輩をストップでき、
また、本来の内野自由席チケットを持っているファンの権利を守ることができます。



E:球団側からの球場マナー向上の呼びかけを強化
「ビジパフォチケットを内野自由席/立ち見チケットに使うのは間違っている」と、球団側からマナー向上を呼び掛けます。
何故なら、これを「ちょっとオトクな裏ワザ!」程度に軽く考えている方も多いだろうからです。
ビジターファンへの敬意のない行為であることを「知らない」だけなら、「伝える」ことが必要でしょう。



御覧のように、これらは、かなりの面で「カープ球団に金銭的・人員的負担を強いる」ものであり、かつ「だからといってカープファンに還元されないだろう」解決策です。
ですが、私は、それでも広島東洋カープ球団さんにはそれをやってほしいのです。
チーム対戦型スポーツで、相手チームにリスペクトを払わない…それも、ファンだけではなく、球団側の配慮が足りない、となれば、
トラブルが起きる素地を作っているだけではなく、プロ野球12球団内での協力体制も危ういでしょう。
このあたりは、サッカーではもっとはっきりしていますよね。
残念ながら、私の目から見て、他チームに配慮がなく、敬意を払っているという姿勢が最も見えないのは、12球団でカープ球団が一番なのです。
ビジパフォ問題は、そこがはっきり出た部分でもあるように思えます。



ここで、2015年に…そう、これ、まだ去年の話なんです…おきた事例、「ベイスターズファン・ビジパフォ締め出し問題」を見てみましょう。
カープ球団が、「企画」として、「ビジターパフォーマンス席にもカープファンが座れるようにしよう!」というものをツアーとして認めたことからはじまります。
そして、
「えっ、じゃあベイスターズファンはどこで鳴り物応援とかするの?→これそういうツアーだし、内野の席とって→はぁ???」
ってなったわけですね。
お詫びの文章で、何年もセ・リーグで一緒にやっている相手チームの「名前」を「ベースターズ」と間違えるなど、最後の最後までうわぁ…な事件でした。
有名な画像「ロペス俺たちの席を返せ!」のやつです。



5月16日のマツダスタジアム、広島×DeNAでビジターパフォーマンス席が買えない件


カープ球団が5/16横浜戦のビジパフォ席をキープして問題に


マツダスタジアムの”赤い”企画やり過ぎ?5月16日のDeNA戦でビジター席も真っ赤に!?


今日はビジターパフォーマンス席を広島カープファンが利用する日です


(*^○^*)「俺たちの席を返せ!」



この事例から読み取れるのは、カープ球団の素朴な考え。
すなわち、「席が埋まればいい」「人気になってきてるから、来るか来ないかわからないビジターファンなんて『いらない』」という…
カープ球団の運営には、そこここにこの思想があることが見え隠れします(あの「赤いシリーズ」も)
「うちはカープファンだけで十分客がいっぱい入るから大丈夫」
球団側の中に、ビジターファンに対する考え自体が「ない」という感じです(「ベースターズ」からもそれが感じ取れます)



でも、その考えは危険で、そして間違っています。



いま、野球の人気は微妙な位置にあります。
スタジアムへの来場人数はどんどん増えてきてはいますが、実際に野球をやっている子供の数は減っている。
サッカーの人気はじわじわ増えてきており、どうやって「興業」として成り立たせていくか…
それは、チーム対戦型スポーツである以上(フィギュアスケートのような鑑賞型ではない)、「相手チーム」の存在なくしては出来ないことなのです。



カープが良ければ、他のチームなんてどうでもいい?
それなら、カープのチームを半分ずつに分けて、ずっと紅白戦をやっていたら?ってなってしまいます。



昨年度にこんな事例があっていながら、そこから学んだことはなかったのでしょうか?
カープ球団さんは、この状況を放置しておかないほうが絶対いいです。
こころあるカープファンは、この現況に胸を痛めているはずです。



そして、忘れてはいけないことがあります。
「チケットが取れないから、ビジターファン用の席を取ろうとするのはカープファンだけではない」ということです。
これは残念ながら、今年度40回以上の満員札止めを出した、ベイスターズも例外ではありません。
ビジター席しか残っていないのに、購入列に並ぶベイスターズファン…
カープファンだけの問題ではないのです。



球団側の配慮・努力ができるだけなされたら、後はファン同士のモラル、それしかありません。
これに関しては、私たち一人一人が気を付けていかねばならないことなのです。
「お互いのチーム・ファンに対するリスペクト」
これこそが必要でしょう、21世紀のプロ野球には。
プロ野球は「スポーツ」なのです。
もう、チームもファンもガチでつぶしあう戦争みたいな、かつての対立状態のようなことを起こしていくのは、間違っています。



*予想される反論に対しての再反論


1、△△ファンとか少ないからどうせビジパフォ埋められないじゃん、だったら席の意味ないから買ってやってるんだよwwwwwwwwwwwww
(↑ここにはジャイアンツ・タイガース以外のセ・リーグ3球団を好きに入れてください)


→まず、上記通り、チケット販売の方法に問題があります。
年間シート、ファンクラブ先行販売、しかもそのどちらもが「2月にそのシーズン分すべて」行われてしまう。
そこにビジターファン用の席が含まれていることが問題であって、マツダスタジアムに遠征に行こう!と思ったビジターファンが「一般販売で買おうとおもったらなかった…」という事例が頻発しています。
事実、私も、残念ながら、遠征はチケットキャンプさんでお譲りいただいたものを使ってビジターパフォーマンス席に入っています。
しかしながら、現状は前述した通り。


もちろん、スタジアムの立地や、ファンの母数によって、ビジターファンとして来場する人数には球団ごとに差があるかもしれません。
それならば前述したように、甲子園球場などのように、「ビジターチームによって、ビジパフォ席に割り当てるブロック数を変更する」ことによって、空席を減らす努力ができるはずです。


2015年 甲子園ビジター席のエリア区分wwwwwwwww - なんJ(まとめては)いかんのか?
 http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/7776531.html


これは2015年のものですが、細分化されているのがわかると思います。
そのために必要なのは、どのチームのビジターファンがどれくらい来たか?という「データ」です。
正確なデータを取るために、球団は努力しなくてはならないです。
そして、正確なデータを取るためには、「ビジパフォチケットつかって内野席に行った/立ち見したカープファン」がそこに混ざっていてはいけないのです。



2、普通のカープファン用座席のチケット取れないんだから仕方ないだろ!!


→本当に、心中お察し申し上げます。
だからこそ、私はカープ球団に腹が立ちます。
カープを愛する、根っからの鯉党たち…素晴らしきカープファンですら、チケットが普通にとれない。


今や、マツダスタジアムでのカープ戦は、プラチナチケットと化しました。
しかしながら、それに目を付けた薄汚い「転売屋」たちが、そこに群がり始めていることも現実です。
これに関して、球団は対抗策を考えなくてはいけません。


でも、「だからビジターパフォーマンスを買って内野自由席に入ったろっ!」というのは、違います。


ビジターファン用の席を取っておいて、それを「内野の自由席にはいれちゃう裏ワザチケット」として使った場合、正規の内野自由席チケットを持っている人はどうなるのですか?
その人たちが席に入れず、立ち見になるということになってしまえば、それこそ本末転倒です。


私個人としては、ファンクラブ先行販売を、完全な「チケット購入『抽選参加』権利」にしてしまうべきだと考えています。
可能であれば、一般販売用にも席をとっておき、そこも抽選販売にする。
有名アーティストのコンサートは、基本抽選販売でしょう。それと同じです。
すくなくとも、公平性はより上がると思います。



3、ビジターパフォーマンス席なんかなくてもいいんじゃね?だってみんなチケット欲しいんだからさぁ

→上記したように、何故ビジターファン用の席を設置するのかという理由は、ひとえに

○野球はチーム対戦型のスポーツであるため、相手チームファンの居場所が必要
○私設応援団の方々が集まってそのビジターファンの応援をリードする、その時に太鼓やラッパなどのなりものが使用されるため、スペースが必要


ということにあります。
もしビジターファン用の席がない場合は、ホームチームファンと混在した場所でそれをやらざるを得ず、試合展開によってはファン同士のトラブルが予測されます。
何より、ビジターファン席が分かれている利点は、お互いのファンが安心して自チームを応援できることにあるはずです。
これに関しては、マナーという点を超えていて、「円滑にイベントを行う上での安全確保」として必要な点であると考えています。
安全確保ができないと判断されれば、試合は実行不可能、そして行きつく先は「無観客試合」です。



当たり前のことですが、ファンは「スタジアム観戦ルール」を守る必要があるのです。
マツダ スタジアムでのプロ野球開催時におけるお願い



ここでもはっきりとビジパフォの意味が書かれています。トラブルの原因をなくす(減らす)ためなのです。



以下引用:
3 パフォーマンスシートでの応援
ライト側パフォーマンスシートはカープファンのための応援エリアです。このエリアでビジターユニフォーム着用、同メガホン等を使用しての応援を行うと、お客様同士のトラブルの原因となりますのでご遠慮ください。
レフト側パフォーマンスシートはビジターファンのための応援エリアです。このエリアでカープユニホームを着用、同メガホン等を使用しての応援を行うと、お客様同士のトラブルの原因となりますのでご遠慮ください。


4 パフォーマンスシート以外の席での応援
前記パフォーマンスシート以外の内外野席については、カープファン、ビジターファンの双方が利用するエリアとなりますので、お互いに尊重し合い、楽しくご観戦いただきますようお願いします。なお、私設応援団のようにリードをとっての応援及び前記2の旗、横断幕、鳴り物(トランペット、太鼓、笛、カネ等)を使用しての応援はできません。


4、そしたら、ビジターパフォーマンス席で、カープのユニフォーム着なかったり、カープ選手に声援を送ったりしなかったら、そこにいてもいいんだよね?


→私個人はそれでOKだと思っています。上記の「マツダ スタジアムでのプロ野球開催時におけるお願い」にものっとっています。
あなたの心は自由です。心の中で、「新井さーーーーーーーーーーーーーーーん!」って大声で叫んでもオッケーなんだ!
心の中で「きょーおーもーカープはかーっちかーっちかっちかちー♪」って歌ってもいいんだ!


あくまで、こころの中で、なら(*^◯^*)!


ただ、


「しょせんベイスとか筒香だけのチーム、そのうち落ちるわwwwwwwwwww」


とか、


「雑魚ハメ調子こいとるから、つぶしとこうぜwwwwwwwww」


とか、


梶谷や筒香がホームラン打ったらクソデカため息つくとか、



そういう言動は、できれば控えてほしいです…(*;◯;*)
あの、血気盛んなファンが聞いたら、ケンカになっちゃうわけで。
トラブル防止のためのビジターファン席ですから。



これを現地ビジパフォ席で聞かされた私の身にもなってみろよ…(←ベイスターズファン)
泣いちゃうだろ!クソォ!! 。・゚・(ノД`)・゚・。



しかし、それでも一点だけ。



あなたのカープがホームランを打ってもおおっぴらに喜べない。
逆に、相手チームの得点で一気に周りの人間が大喜びして歓声を上げる。
まわりはみんな相手チームの応援歌を歌い、チャンステーマを歌い…



本当に、そんな場所にいて、あなたはカープの試合を楽しめるのですか?



だから、ホームチームファンは、ビジターファン席に来てはいけないのです。



5、そんなにカープのやり方が嫌なら、マツダスタジアム来なきゃいいだろ!


→嫌もなにも、ジャイアンツ/タイガース/スワローズ/ドラゴンズ、そして私のようなベイスターズファンは、「マツダスタジアムに遠征に来た自分のひいきチームの応援に行く」のです。
チーム対戦型のスポーツ観戦である以上、球場にはどちらのファンもいることが自然です。
そこに問題を生じているので、対策が必要である、と考える次第です。


そして、プロ野球12球団の中で、ビジターファン応援専用席にかかわる問題がここまで大きくなっているのは、ぶっちゃけ広島東洋カープのみです(理由は上述したとおり)。
他のチームのホームゲームでは、曲りなりにビジターファン専用席が普通に購入できる状態ですから…


そんなことを言ってしまえば、逆に東京ドーム/甲子園/神宮球場/ナゴヤドーム/横浜スタジアムで、ビジターパフォーマンスがない…応援団の人がいることのできない場所ばかりになってしまったら、どうなるでしょうか?
やはり、哀しくなるのではないでしょうか。
俺たちだって、声を合わせてラッパといっしょに応援歌を歌いカープを応援したい、と思うのではないでしょうか。



同様のことを、セ・リーグの他5チームのファンは願っているだけです。



<2016/9/5追記>
コメントをいただいたDRAGONさんの指摘で、「広島東洋カープ」を
「東洋広島カープ」と誤って記載してしまったことに気づきました!
本当に申し訳ありません!お詫びして訂正させていただきます!


また、ビジター席の年間シート販売は以前聞いたような気がするのですが、
今現在ネット上に発見できないため、私の勝手な思い込みだった可能性が高いです…
混乱させて申し訳ありません! m(;´Д`)m

イーグルス「目指せ!一軍ヒーロー」中間報告

ドドドド吉持!ドドドド吉持!おおおおおおおおおおよっしもちィ(*^◯^*)ノ!

と、いうわけで!
ルーキーを応援する楽天イーグルスの「目指せ!一軍ヒーロー」!
こういう企画です


私の応援する吉持選手の目標は:
“初安打” “初盗塁” “初お立ち台”
現在までの中間報告メールが来たんだ(*^◯^*)!
ええぞ!ええぞ!よっしもちィ(*^◯^*)ノ!
あとはお立ち台…なかなかハードルは高いけど、がんばれ吉持くん!

第1回12球団ファンクラブサミット

12球団全てのファンクラブに入っている人飲み会に、参加させてもらったんだ(*^◯^*)!


「12プロ球団すべてのファンクラブに入っている」ってひとはどう考えても少数派
てか、私のまわりだと、やきうのファンクラブに入っている人はひとりしか知らない…(やはり関西だけあって阪神タイガース)
というわけで、いろんなファンクラブの話とかができたらなーとおもっていたのでした


そうしたら、Twitterでフォローさせていただいている「12球団ファンクラブ評論家(R)」長谷川晶一さんに集まり参加のご機会をいただいたのだ(*^◯^*)ワアイワアイ


私は今年から12球団すべてのファンクラブに入り始めて、いろいろやきう色の強い毎日(例:朝はファンクラブ特典・ギータの目ざまし時計で起床、顔を洗ってふくのはファンクラブ特典Bsタオルなど…)を送っているのだけど、ファンクラブの話をたくさんできる機会なんてなかなかないですからね


というわけで、横浜遠征にあわせ、上京したのですたΞ┌(┌ ^o^)┐


場所は、「ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム」
ここの店長さんも12球団すべてのファンクラブを制覇しているんだ(*^◯^*)!


ちなみに、今年の私のファンクラブ状況は↓ここ


12球団すべてのファンクラブに入っている人ばかりなので、サービスの話とかすぐわかってもらえてうれしかったんだ(*^◯^)
やっぱり、「知らない」ってのが多いからなあ…
いろいろ球団側の事情とか、こういうサービスがあった…みたいなのもあってとても勉強になった
私はまだファンクラブ歴は浅いけど、これからもずっと続けていくつもり(失業とかしてやきうどころじゃなくなったらそりゃ無理だけど…)


また別のエントリで書こうと思ってるけど、私が12球団すべてのファンクラブに入って一番よかったことは、
・さまざまな情報(ファンクラブ雑誌・メールマガジンなど…)で、どのチームについても知識を得られること
それによって、どのチームにも愛着がわき、リスペクトをはらえること


私自身はもともとアンチを持たないのだけれど、それ以上に、どのチームについても情報を得ることで、どの試合においてもある程度以上の楽しみを得られるようになったと思う。
その一方で、12球団のサービスのちがいなんかも楽しめるしね(*^◯^)!


というわけで、とっても楽しかった12球団ファンクラブサミットだったんだ!
仲間がもっと増えたらうれしいな(*^◯^*)ノ!
ファンクラブサミットメンバーの記事
http://ameblo.jp/lilies-takahashi/entry-12151245335.html


イラストかいてみた
なぜかメンバーにはちなヤクとちな鷲がおおい

イーグルス「目指せ!一軍ヒーロー」グッズ到着

ドドドド吉持!ドドドド吉持!おおおおおおおおおおよっしもちィ(*^◯^*)ノ!

と、いうわけで!
ルーキーを応援する楽天イーグルスの「目指せ!一軍ヒーロー」のグッズがきました!
こういう企画です
http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6069.html


こういう紙袋で届いて…

中身は、選手タオルと会員証!

ルーキーでこんなカッコイイ会員証作ってもらったら、入団した甲斐があるって選手も思うんじゃないかなあ(*^◯^*)


なお、これにプラスして、「ファームでのサポート体験」ができるのだが、
さすがに関西在住人には東北は行きにくい…


しかし、この企画のすごいのは、彼らの出世ぶりでプラスアルファがあること!
例えば、公式戦1軍になると、「会員の名前入りサインボール」!
さらに自分で立てた目標を全部クリアで、ファンとの交流会!
3月29日時点で、オコエ瑠偉選手と茂木栄五郎選手は一軍にいるので、サポーターにはサインボール確定なのである
よしもちくん!がんばってくれたまえ(*^◯^*)!


なお、私の応援する吉持選手の目標は:
“初安打” “初盗塁” “初お立ち台”
1軍に出られれば…いけるッ( ゚д゚ )!!


この企画で不安なのが、ドラフト上位層はいいとして、下位層にもちゃんとサポーターがつくか?というところなのだが、有名プロ球団だからさすがに下位層もゼロではないと信じたい…


ともあれ、わたくしは、吉持せんしゅの1軍入りを楽しみにしているのである!
京セラドームに来てよね、1軍で(*^◯^*)!